目指せ!素肌美人編

新しいものは、いつもアフリカから出てくる!

古代ローマ人はこんな言葉を残しています
スキンケアのメーカーではるエンビロンの開発者、デスモンド・フェルナンデスは南アフリカ共和国の形成外科医です。メラノーマ(皮膚癌)の患者さんを治すために、ビタミンAの研究を始めました。その時に、フリーラジカル(活性酸素)が病気を引き起こすこともわかりました。当時は、病気を引き起こすのは細菌・カビ・ウイルスだと思われてエンビロンの化粧品には、ビタミンAと抗酸化ビタミンがたっぷりと含まれています。

皮膚にとって必要なものは、大人も子供も変わりありません。私たちを取り巻く環境が悪化しつつある現代、私たちの皮膚に深刻なダメージを引き起こしています。生まれてからスキンケアが必要な時代になっていまいました。私の娘も中学生からエンビロン化粧品を使用しています。ニキビに悩み、暗い気持ちになっていた娘をエンビロンが救ってくれました。

人生において、スキンケアを考え始めるのは、早ければ早いほど良いでしょう

生まれたその日から、皮膚は人生のキャンバスで、彼や彼女の人となりを周囲の人々にアピールしているようなもの。私たちの両親や祖父母は、私達の世代に対して皮膚を健康で美しく保つ最前の方法を教えられるだけの知識や時間を持ち合わせていませんでした。
しかし、私たちはその知識を持っており、これからの世代がより良い皮膚を維持できるように子供達に教えていく責任があると考えます。
デスモンド・フェルナンデス
南アフリカ共和国 形成外科医

関連記事

  1. 吹き出物は体のヒートアップ現象

  2. 洗顔

  3. 皮膚に現れるトラブルの克服

  4. 更年期障害に取り組もう

  5. シミができやすい体質がある

  6. 目指せ素肌美人編 カラダの「冷え」について

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。